linkphotoshop how toIDOVAL ABOUTIDOVAL comic viewerIDOVAL SCENEIDOVAL IMAGE illustIDOVAL web comic

絵描きさんでいいよ、ライター(writer:文章を書く人)は違うべ
2017.07.14 Friday 11:00
ドローイングは好きだが文章書きは(提案程度ならしているが)

ライターって言い出して(言われ出して)「はぁ?」ってなったね

日本は絵を描く人にアーティストって言葉を使わないんだよな
ストーリーボード
海外でこれを描く人はストーリーボードアーティストと呼ばれる
日本は絵のライターになっちゃう(私のいる業界での話)
ライターは絵を描く人じゃないし、絵を描く人と思われないね
何をする人なのか解らん呼び方でしょ
メイクアップアーティストがメイクアップライターみたいなw
(化粧で文字を書くんだな、顔に京美人とか、朝から快便とか)

まてよ、火をつけるライターか?
まてよ、悪を正し矯正する人のライターか?
いやん、もう “ヽ(;◔ิд◔ิ)ノ”

何をする人か通じれば呼び方はいいんだけどね
(違和感ありで中の人には通じるが、外の人には通じないな)
個人的に「変なの」と思うだけ
何処の誰が言い出したんだか
これが広まるってのも意味不明
日本だから、こんなもんだべって感じかw


で、最近はアートがいいよって思うね

これまで無理な徹夜を強いられ、徹夜が続き、徹夜は続く、そして徹夜!
若い頃は出来ても、年食ってこのクレイジーは御免被る
アート
強いられない自発的な徹夜はあるだろう
これ、パッションまみれの高揚の中で起こる「気が付けば徹夜」ってやつ
これは楽しいよ、うん
描きたい、つくりたいって気持ちのままの制作
生きてる感じは強いと思うぞ
むう、二十歳の感覚が戻ってくる ʕ•̫͡•ʕ*̫͡*ʕ•͓͡•ʔ-̫͡-ʕ•̫͡•ʔ*̫͡*ʔ-̫͡-ʔ♡

で、何故日本は絵を描く人にアーティストって言葉を使わないか

どうでもいいやw

クリエイター(創造者、神)はやたらと使うんだよな
カリスマもよく使ってたね、そこらじゅうカリスマだらけだった
どちらも、やたらと使うと安っぽくて信用ならなくなる(自分で言う人を疑いだす)
| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
大変よね
2017.07.13 Thursday 13:00
こういう人達もでてくる

「歳とって狩りがない」「(狩りで)生きていけない」

おっさん、おばさんになり狩りが減るのは普通だ(若い人がワサワサいるのだから)
20代より50はできない、50より60、60より70と、若い頃のようにできないのも普通
生きていけないのは問題だけどね

歳とって狩りがない
私は狩りは普通にあったが、老化に伴い得意と楽に絞り込んで選んでいった
身体も精神ももたないと感じたからね
結果、狩りをうまくコントロールできる筈も無く、でも辛うじて生きられるレベルにある
当然、生活は変わる
収入はとてとて減るが、生活の質は今の方が遥かに良く楽しい
狩りにしか自身の存在意義を感じられない人にはきついだろうが、自分で苦しみの中にいる

(狩りで)生きていけない
収入が常にものすごく必要か、ものすごく低いか、必要と考えるレベルに達していない
毎月500万なきゃ生きていけないんだよ、或いは、5万じゃ無理、みたいな
いくら必要って生活レベルの問題だけれど
何が貧乏で何が金持ちか、何が幸せか不幸せかって事も
これは、そうなるまでの自分自身にも問題がありそうな
自分でなんとかするしかないだろうな
冷たい様だけれど、他人にはどうもできん

大事なのはここ
できれば双方が楽しい狩りであること
狩りの腕と信用で選ばれる人気商売なのだよ
信用を落とさず、狩りについて絶えず感じ考え実践し腕を磨かなければならない(当然)
ここがおろそかだと、自分の意思に関わらず狩りが減る
他人は下手だ、私は完璧だ、私は巧い、みたいな人はそのうち潰れる
進歩、変化が無く、見えず、考えず、実践もなく、時代遅れで人気も消え失せる
間違えて見、間違えて考え、間違えて実践も同意

狩りを歳とっても第一線で続けたい
今が見えていれば、これはできる
ただ、若い時と同じ様にはできない
50、60、70、80と老化しない人を見た事がないからね
その時の状況でできる狩りがある、それはできる
それ以上の狩りをすれば死に近づくだけだ(年寄りはマジでそうなのだw)

世の中は新陳代謝がある
若い人が入り、年寄りが抜けていくのが自然
年寄りが抜けないなど不自然で、そもそも無理(急に昇天するし)
うまくできているんだよ
自分も若い頃、入り込んだのだ
狩りが下手な人は弾かれる、新しい人が入る
歳をとり気力体力が衰えセーブし始めたり辞めたりする、若い人が伸びる
世の中は常に新しく元気な状態が続く

歳とってできる事
根となり、幹となって、若い枝葉を守り育てる
こういう循環がいいでしょ

自分の老後ってのは30代で考え始めた
だから長い時間をかけて準備も少しだけできた
生きる術
ぼやっとしている時期もあるよ、でもぼやっとしっぱなしは当然だめさ

で、常に明日はわからんのである

| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鉛筆 木炭
2017.06.26 Monday 18:00
楽しくなればこっちのもの

鉛筆で絵を描く経験はうん十年
木炭は実に短い
慣れで言えば、その差は歴然で、木炭は思うように扱えない
似ているところも違うところもある
鉛筆のスキルが木炭に何割くらい通用するでせう

うまくいかん>諦めず描く
頭の中の回路が木炭仕様に変わる
見えてくる(描ける気になっていく)
面白いじゃんと思い始める

最初の山ってやつだね
扱えそうだ、と思えれば楽しくなる

そりゃあへっぽこさ
元が大した事のないうえに、慣れない道具なのだから
ただ、向き合い方は真面目だよ
自分が出ればいいんじゃない?ってなものである

もっと使えるようになりたいと思うのであります

楽しいから、存外ちょくちょく描くかもしれませぬ^^


水墨もそうだった

習字を子供の頃からやっていた
筆は水彩で何十年も使っていたので慣れている

素人でも、やってみれば何か変わる、何かしらできる
なんもやらんと、なんもなしだからね

最初は、自信過剰な位でいいのだよ
すぐに自分の出来なさに気がつくのだが
自信過剰な時の楽しさを経験していれば、また楽しい思いをしたくなるのだ

まあ、そんなんを延々と続けて絵を描く人は上達していくしね


お散歩
癖になれば行きたいって気持ちになる
最近は暑くなったし、梅雨だしで雨ではない朝しかできない(蚊にも注意か)
散歩いってのんびりしたいなあ

あの超いい気分、さっぱりわからんって人も多いんだろうね
知っていることのしあわせw
ちょっと言うと、とても自由で気分のいい好きな事に囲まれて、人と違うって実感
人と同じが嫌いでね


&卒業なしで絵が描けるってのも実に良い
それで食ってこれたのも嬉しいね
| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
描き進めようと開く
2017.06.05 Monday 20:00
どこをどうする?
久々に絵を開くも見つめ合っているうちに頭がぼやっとするの(ボケてきた?)
別名、開いて放置の図


ふぅ、ってんで写真を撮ってみる。
まあ別に開いてピンと来なけりゃそのままでおk。

ただ、最近よく開くから近いうちに何処か描き始めると思われ。

自由って何かつくるのに時間のかからない時とかかる時とあるでござるな。

突然の雷雨、凄い雷でマッキュを落とす(わはは)
電気仕掛けはお天気にも左右されるか。

では、届いた扇子でもご紹介(なぜじゃ)


ほのかに白檀の香りがする。
あまり好きな香りではないので開いて放置、香りを多少でも抜くのであります。

いやあ、開いて放置の巻ですた。


余談
ワタクシはS系なので狩りで放置されると怒ります。
| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お寺の龍
2017.06.04 Sunday 21:00
龍の絵を彫刻していただきました。



 2組の内の1組




 絵は額に
 絵が締まっていいね




 これから彫られるもう1組

ミシュラン星つきの懐石、おだんご&スコッチ
なんかいい日^^

| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
気付き
2017.05.01 Monday 00:00
絵について教えてもらうと自分で気がつく手助けにはなる。
気がついて初めて理解できる。
で、理解した「つもり」になる。
そこからが長いのである。
上っ面の理解ってやつだからね。

連日20時間、同じタイプの絵を描き続けても職人にしかならない。
「その道の絵」にはいいだろう。
ただ、世界が狭いのだ。
いずれ、その道以外での自分の出来なさに気づく。
理解したつもりは理解と違う。
自分はちゃんと見ていない描けていないと気づく。
なんか大変な世界だわってなものである。

やめないのは発見(理解)した時がこの上なく嬉しいから。

そして、いつも自分を助けてくれるのは基礎である。

基礎にも完成がない、息を吸うように常に、自然に、繰り返すこと。
時を経て、ゆっくりと解ってくる。
基礎がものを言うんだな。


&余談 Bluetoothイヤホン祭り


で、まあ、6週間かかってAirPodsが届く。
音のバランスは上品で、なんのジャンルも聞ける感。
接続の手間なしが感動的。
コードで下へ引っ張られない分、耳への引っかかりは僅かに良い。
この写真のように付けるのが安定しやすい(下部をちょっと口の方へ向ける感じね)
普通に歩く程度ならいいかも(小走りでポロリだろう;実用性に欠ける)
耳を選ぶってどうよ、である。
パッドをつけると安定する可能性あり(2種類買ったが結局人による:耳による)
ワタクシの耳にコレはいい感じだった(パッドをつけるとケースに収まらないよ)
要するに歩きにも注意が必要でシチュエーションを選んで裸で使う感じか。
或いは無いよりマシなパッドを丁寧に付け歩きに使うか。
お勧めはこっちだ→ Jabees BTwins
あいぽんのボリューム(音量)で見てみよう、AirPodsは50%、BTwinsは25%でいい感じ。
BTwinsを50%で聞くと鼓膜に悪そうな爆音に(イヤホン毎にBluetoothで設定した音量になる)
| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
龍の試し描きをむにゃむにゃ
2017.01.16 Monday 01:00
墨と紙の相性が知りたかったため、試し描きをいたしました。

それを見て、ああしたほうが良い、こうしたほうが良いとなる訳です。

本番で龍を描くあいだ、ずっと側に置いておきました。

見ながら考えるためです。

本番の龍とは大分違います(試し描きの成果といえます)

描き終わり、もういらんなぁとなります。

捨てちまおう。


ふと、ぽち袋にするかと思いつきました。

良い和紙を使っていて味わいがあります。


折り紙で三つできました。

百万両から一千万両の大盤振る舞いは現生のみよりぽち袋に入れたほうが粋でせう。

誰かにあげたい時なんてあるのかしらんw

ま、持っていませう。
| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
某で博多
2016.11.22 Tuesday 20:00
大阪で待機、翌日博多へ
例の道路陥没速攻修理も一応見ました
某の後の飲みからの歌からの中洲で博多らーめん


住吉神社




スタバでケニヤ


席で喫煙可能な新幹線


ヾ(。╹◡╹。)^

帰るとすぐに狩り三昧、おなかいっぱい
ちかれた>< あきた><

そうそう、某所で70過ぎてもバリバリ現役な同業の方がいるとか小耳に
「まぢか!よっぽど狩りが好きなのね」の感想
狩りっきゃないという事でせうか
まあ、楽しければいいよね、なんでもw

中目のガード下がえらいこっちゃー
| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アレな人から引き継ぎ:狩り
2016.10.20 Thursday 11:00
電話で「よろじる」ってくるの

なぜワタクシに指名がかかったのかって?

最初に描いた人がアレだった模様
いろんな絵描きさんがおられますからね

で、描く

ワタクシがサクッと描いた絵に驚き、専属になってほしいと冗談交じりに言われる
ほい、お高いですよーと返す

案は一発で通り、今流れている

最初からワタクシを選んでいれば経費が浮いたかもね
費用対効果
安けりゃいい、高いから使わんではないのでござる

ワタクシったら、なんか持ってるっしょ?
これ大事
オカルトじゃないわよおおお

どうしてこの世界で長い間生きてこられたのかって事
半端ない経験値(スキル)を身につけたからよ・・っと(自分で言うとあふぉーっぽいね)
そう、数分で描く絵も、裏には何十年の修行があるの
あらゆる状況で、どう描いたらいいのかばかり考え続けた長い時間があるの

それはもう、生きる術よ

どうしたって誰かと競い合う世の中
既にひっそり生きられれば充分なんだけれど、消えない程度に生きるの
それは、継続の意味からかなり危ない事なんだけれどね
狩りで命を削るクソ忙しい毎日とか考えられないし、大嫌いなの(某電○のカローシ悲惨)

普通の人がしない(できない)生き方が好きってことで


絵については、その術を人に教え始めましたとさ

クロッキーからの〜スケッチからの〜デッサンからの〜って大事よおおお
結局、できる人はできる、できない人はそれなりなんだけれど
ワタクシは本気で教えてるからね
一人でも絵に対するなんらかの「気づき」があればいいのね、うん


今日のあれこれはズブズブ進行中〜夜まで〜明日まで〜強制終了予定
準備をしたい某があるのだが、どう時間を見つけるかだぬん
| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やっと墨を摩る
2016.10.10 Monday 23:23
風邪しつこい
快調とはいかず、不調という程でもなく、嫌な感じが残るといったところ。

あれこれ、忙しい連休でありました。

明日から余裕の日々か、惨憺たる日々か解らないという現状。
こういうの嫌いなのだ、
いつまでも慣れる事がない。
つまり、むかつくw
約束さえ守ってくれrば、こんな思いはしなくてすむのに。

こんな状態だが時間を作り龍を描く。
ほったらかしにしておけないので朝から時間の捻出でありました。

そして墨を擦る。

大きな絵が4枚、墨はたいした量は減らないものだと思った。
筆は一本ダメになった。



このように引きで見ると、手を入れたい箇所も見える。
奥に見えるのが27インチアイマッキュ。
絵はかろうじて机にのっている。
これは椅子に座れるので描くのが楽である。

ここでまたストップかもしらん。

遥か昔の女性の絵は延々ストップ中。

意識にはずっとあるのだよ。
あれ、エナジがたまったら手を入れたいなあってね。

涼しくなったので、気候は絵を描くのにいいのだがねえ。

集中型(集注してずっと描き続ける事)でないと描けないってのは、どうにかならんかなと思ふ。

気分の問題、気持ちの問題、念の問題、思い入れの問題などなど。
| haru~(晴) | 絵を描く人 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲ ページトップへ

←back 1/6 pages next→
About IDOVAL BLOG

.

漫画ビューワーの使い方 (動画)

.

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

.

Category
Archive

.

Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Link

スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞 日本語字幕版

>> ありがとう
Admin
Blog Search
News

.

Home : IDOVAL webcomic

idoval_webcomic

.

IMAGE

idoval_image

.

SCENE

webcomic_scene

Scene Selection

webcomic_scene

Scene Selection

webcomic_scene

Scene Selection

.

How To series 制作手順

漫画の描き方

漫画の描き方2

イラストの描き方

リアルイラストの描き方

デジタルアート制作の流れ

墨絵を描く(水墨画:Fine Art)

フォトショップで絵を描く(宇宙)

フォトショップで絵を描く(海辺)

フォトショップで絵を描く(空/雲)

フォトショップで絵を描く(地球)

フォトショップで絵を描く(走る車)

アート・イラスト作品制作過程

.

.

Mobile
qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM